2021年度活動方針決定、地連青女協総会

九州地連青年女性協議会は、11月29日・30日、大分県日田市で、第44回定期総会を開催し、九州各地から約40名の青年女性組合員が集結。西鉄労組からは7名が出席した。総会では、「青女の力を結集し 築き上げよう NewNormalな未来」をスローガンとする2021年度活動方針を決定。また、総会の前段では、ユニオンスクールを開催し、九州労働金庫から「ろうきんの取り組みと将来設計」について、こくみん共済 coopから「可処分所得向上と備え」について、講演があった。

 

 

 

 

 

2021年度活動方針決定、地連青女協総会

九州地連青年女性協議会は、11月29日・30日、大分県日田市で、第44回定期総会を開催し、九州各地から約40名の青年女性組合員が集結。西鉄労組からは7名が出席した。総会では、「青女の力を結集し 築き上げよう NewNormalな未来」をスローガンとする2021年度活動方針を決定。また、総会の前段では、ユニオンスクールを開催し、九州労働金庫から「ろうきんの取り組みと将来設計」について、こくみん共済 coopから「可処分所得向上と備え」について、講演があった。

 

 

 

 

 

かしいかえんチケット購入補助、受付終了

家族会の企画として、「かしいかえんシルバニアガーデン『のりものフリーパス・入園券』購入補助」をおこなっておりましたが、11月28日(日)をもちまして、申込受付を終了しました。多くの組合員の方にご利用いただき、ありがとうございました。

【西鉄労組家族会】

かしいかえんチケット購入補助、受付終了

家族会の企画として、「かしいかえんシルバニアガーデン『のりものフリーパス・入園券』購入補助」をおこなっておりましたが、11月28日(日)をもちまして、申込受付を終了しました。多くの組合員の方にご利用いただき、ありがとうございました。

【西鉄労組家族会】

組合活動に必要な知識を習得、中央労働学校

私鉄総連は、11月10日から12日にかけて、静岡県伊東市で、第45回中央労働学校を開催し、28単組約70名が受講。西鉄労組からは、池田分会長(那珂川)・信國分会長(筑紫乗務)・松田女性委員(那珂川)の3名が参加した。参加者は、約3時間にも及ぶ講座を5講座受講し、今後の組合活動に必要な知識を深めるとともに、他労組の参加者と意見交換をおこない交流を深めた。

 

◆第1講座「私鉄産別運動の強化」

 私鉄総連労働学校長 小松俊裕氏

◆第2講座「持続可能な交通運輸産業の確立に向けて」

 交運労協議長 住野敏彦氏

◆第3講座「いま労働組合の政治活動に求められることは組合員自身の政治に対する『当事者感』の醸成」

 仕事と暮らしの研究所 水嶋清光氏

◆第4講座「私鉄労働者のための経営分析」

 明治大学大学院教授 山口不二夫氏

◆第5講座「労働基準法の基礎」

 労働法学者 松岡二郎氏

 

 

 

組合活動に必要な知識を習得、中央労働学校

組合活動に必要な知識を習得、中央労働学校

私鉄総連は、11月10日から12日にかけて、静岡県伊東市で、第45回中央労働学校を開催し、28単組約70名が受講。西鉄労組からは、池田分会長(那珂川)・信國分会長(筑紫乗務)・松田女性委員(那珂川)の3名が参加した。参加者は、約3時間にも及ぶ講座を5講座受講し、今後の組合活動に必要な知識を深めるとともに、他労組の参加者と意見交換をおこない交流を深めた。

 

◆第1講座「私鉄産別運動の強化」

 私鉄総連労働学校長 小松俊裕氏

◆第2講座「持続可能な交通運輸産業の確立に向けて」

 交運労協議長 住野敏彦氏

◆第3講座「いま労働組合の政治活動に求められることは組合員自身の政治に対する『当事者感』の醸成」

 仕事と暮らしの研究所 水嶋清光氏

◆第4講座「私鉄労働者のための経営分析」

 明治大学大学院教授 山口不二夫氏

◆第5講座「労働基準法の基礎」

 労働法学者 松岡二郎氏

 

 

 

組合活動に必要な知識を習得、中央労働学校

今年度こそ、家族が触れ合える活動を!家族会定期大会

家族会は、11月12日(金)、ソラリア西鉄ホテルで「第62回定期大会」を開催。フィジカルディスタンスを徹底した万全なコロナ対策のもと、約40名が出席し、2021年度活動方針を決定した。

 

冒頭、山野中央幹事長(柏原)より、「今年度も、新型コロナウイルス感染症の影響で、学習会や交流会などを中止し、活動ができていない。今後の実りある活動のために、皆様から意見をいただきたい。また、ふれあい交流会の代替企画として、現在、かしいかえんのチケット購入補助を受け付けているので、最後のかしいかえんを楽しんでほしい」と、挨拶があった。続いて、古賀執行委員長が労組代表挨拶。来賓の福岡県議会議員「佐々木徹」氏と立憲民主党福岡1区総支部長「坪田晋」氏からも挨拶をいただいた。また、参議院議員「森屋隆」氏からのお祝いのメッセージも披露された。

 

今年度も、西鉄労組家族会は、家族のライフスタイルの変化や感染症防止に対応できるよう企画を立案し、活動をおこない、家族相互の親睦交流をはかっていく。

【家族会担当】

▲挨拶を述べる山野中央幹事長

▲「坪田晋」福岡1区総支部長(左)と「佐々木徹」福岡県議会議員(右)

今年度こそ、家族が触れ合える活動を!家族会定期大会

家族会は、11月12日(金)、ソラリア西鉄ホテルで「第62回定期大会」を開催。フィジカルディスタンスを徹底した万全なコロナ対策のもと、約40名が出席し、2021年度活動方針を決定した。

 

冒頭、山野中央幹事長(柏原)より、「今年度も、新型コロナウイルス感染症の影響で、学習会や交流会などを中止し、活動ができていない。今後の実りある活動のために、皆様から意見をいただきたい。また、ふれあい交流会の代替企画として、現在、かしいかえんのチケット購入補助を受け付けているので、最後のかしいかえんを楽しんでほしい」と、挨拶があった。続いて、古賀執行委員長が労組代表挨拶。来賓の福岡県議会議員「佐々木徹」氏と立憲民主党福岡1区総支部長「坪田晋」氏からも挨拶をいただいた。また、参議院議員「森屋隆」氏からのお祝いのメッセージも披露された。

 

今年度も、西鉄労組家族会は、家族のライフスタイルの変化や感染症防止に対応できるよう企画を立案し、活動をおこない、家族相互の親睦交流をはかっていく。

【家族会担当】

▲挨拶を述べる山野中央幹事長

▲「坪田晋」福岡1区総支部長(左)と「佐々木徹」福岡県議会議員(右)

組合新聞2021年11月1日号

  • ・21秋闘方針決定
  • ・21秋闘、要求書提出
  • ・第49回衆議院議員選挙結果
  • ・総連青女協、第53回定期総会
  • ・陸上競技部壮行会
  • ・かしいかえんチケット購入補助、家族会
  • ・分会トピックス(SS・筑紫乗務・電車技術)

 

組合新聞2021年11月1日号

組合新聞2021年11月1日号

  • ・21秋闘方針決定
  • ・21秋闘、要求書提出
  • ・第49回衆議院議員選挙結果
  • ・総連青女協、第53回定期総会
  • ・陸上競技部壮行会
  • ・かしいかえんチケット購入補助、家族会
  • ・分会トピックス(SS・筑紫乗務・電車技術)

 

冷泉公園周辺の清掃活動に参加、列島クリーンキャンペーン

11月6日(土)、自動車部門の分会長を中心に、連合福岡・福岡地域協議会の列島クリーンキャンペーンに参加。福岡市博多区冷泉公園周辺・中洲地区で、ゴミ収集などの清掃・美化活動をおこなった。準組織内議員の「佐々木徹」福岡県議会議員や、立憲民主党福岡1区総支部長の「坪田晋」氏も参加し、正午前まで、分会長らと汗を流した。

冷泉公園周辺の清掃活動に参加、列島クリーンキャンペーン

11月6日(土)、自動車部門の分会長を中心に、連合福岡・福岡地域協議会の列島クリーンキャンペーンに参加。福岡市博多区冷泉公園周辺・中洲地区で、ゴミ収集などの清掃・美化活動をおこなった。準組織内議員の「佐々木徹」福岡県議会議員や、立憲民主党福岡1区総支部長の「坪田晋」氏も参加し、正午前まで、分会長らと汗を流した。

ニューイヤー駅伝出場権獲得!

来年元日に開催される全日本実業団対抗駅伝(ニューイヤー駅伝)の予選を兼ねておこなわれた九州実業団毎日駅伝で、西鉄陸上競技部は、3時間55分59秒の総合7位という好成績を収め、2年ぶりに出場権を獲得した。元日は、テレビで、同じ仲間の組合員である陸上競技部を応援しよう!

【出場選手】

1区(12.9km) 大保 海士  区間8位  37分23秒
2区( 7.0km)  ダニエルキプケモイ  区間4位  19分34秒
3区(10.9km) 甲斐 翔太  区間7位  31分53秒
4区( 9.5km)  河東 寛大  区間6位  27分44秒
5区(13.0km) 東 森拓   区間10位  38分56秒
6区(10.9km) 山口 武   区間6位  32分30秒
7区(16.0km) 久保 和馬  区間7位  47分59秒

 

ニューイヤー駅伝出場権獲得!

来年元日に開催される全日本実業団対抗駅伝(ニューイヤー駅伝)の予選を兼ねておこなわれた九州実業団毎日駅伝で、西鉄陸上競技部は、3時間55分59秒の総合7位という好成績を収め、2年ぶりに出場権を獲得した。元日は、テレビで、同じ仲間の組合員である陸上競技部を応援しよう!

【出場選手】

1区(12.9km) 大保 海士  区間8位  37分23秒
2区( 7.0km)  ダニエルキプケモイ  区間4位  19分34秒
3区(10.9km) 甲斐 翔太  区間7位  31分53秒
4区( 9.5km)  河東 寛大  区間6位  27分44秒
5区(13.0km) 東 森拓   区間10位  38分56秒
6区(10.9km) 山口 武   区間6位  32分30秒
7区(16.0km) 久保 和馬  区間7位  47分59秒

 

22春闘ポスター・ワッペン、作品募集!

私鉄総連は、22春闘で各職場に掲示する春闘ポスターと、組合員が着用する春闘ワッペンのデザインを募集しています。採用作品は、来年2月開催の総連第3回拡大中央委員会で表彰されます。組合員の方なら、どなたでも応募できるので、募集要項をご確認のうえ、組合本部(教育宣伝部)まで、12月6日(月)必着でご応募ください。(社内連絡便or郵送)

【募集要項】

◆22春闘ポスター

 ・「春闘、公共交通利用促進」を表現したもの

 ・サイズはA2縦(509.3mm×419mm)、色彩は自由

◆22春闘ワッペン

 ・「春闘、公共交通利用促進」を内外にアピール、図案化したもの

 ・サイズは丸型で直径8cm、色彩は地の白色を含め3色まで

※条件を満たしていない作品は選考対象外となり参加賞も対象外

 

 

22春闘ポスター・ワッペン、作品募集!

私鉄総連は、22春闘で各職場に掲示する春闘ポスターと、組合員が着用する春闘ワッペンのデザインを募集しています。採用作品は、来年2月開催の総連第3回拡大中央委員会で表彰されます。組合員の方なら、どなたでも応募できるので、募集要項をご確認のうえ、組合本部(教育宣伝部)まで、12月6日(月)必着でご応募ください。(社内連絡便or郵送)

【募集要項】

◆22春闘ポスター

 ・「春闘、公共交通利用促進」を表現したもの

 ・サイズはA2縦(509.3mm×419mm)、色彩は自由

◆22春闘ワッペン

 ・「春闘、公共交通利用促進」を内外にアピール、図案化したもの

 ・サイズは丸型で直径8cm、色彩は地の白色を含め3色まで

※条件を満たしていない作品は選考対象外となり参加賞も対象外

 

 

組合新聞2021年10月28日号第156回定期大会特集号

  • ・9月24日㈮、第156回定期組合員大会開催!
  • ・古賀執行委員長挨拶
  • ・森屋隆参議院議員メッセージ
  • ・質疑応答
  • ・第156回定期大会に参加して
  • <pdfは西鉄組合新聞1720号コチラです>
組合新聞2021年10月28日号第156回定期大会特集号

組合新聞2021年10月28日号第156回定期大会特集号

  • ・9月24日㈮、第156回定期組合員大会開催!
  • ・古賀執行委員長挨拶
  • ・森屋隆参議院議員メッセージ
  • ・質疑応答
  • ・第156回定期大会に参加して
  • <pdfは西鉄組合新聞1720号コチラです>

大手組合間で教宣・文化活動の課題を共有

私鉄総連は、10月28日、大手組合教宣・文化担当者研究集会を、西鉄イン福岡で開催し、大手組合の教宣・文化担当者など、約30名が出席。コロナ禍における教宣・文化活動の課題について、大手組合間で情報共有をおこなった。

 

冒頭、私鉄総連の小松組織教宣局長から挨拶を受けた後、西鉄労組の諸行事でカメラマンを担当している「くさかべのぼる」氏が、「スマホで大丈夫!教宣活動に活かせる写真の撮り方」というテーマで講演。3分割されたグリッド線の交点に被写体を合わせる3分割法や、プロフィール写真を撮影するポイントなどを解説した。その後、各担当者より、昨年度の教宣・文化活動および今年度の重点課題について報告があった。各単組、コロナ禍での教宣活動に苦慮しながらも、新しい取り組みを実施するなど、参考になる事例が数多く報告され、大変有意義な会議となった。

【教育宣伝部】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大手組合間で教宣・文化活動の課題を共有

私鉄総連は、10月28日、大手組合教宣・文化担当者研究集会を、西鉄イン福岡で開催し、大手組合の教宣・文化担当者など、約30名が出席。コロナ禍における教宣・文化活動の課題について、大手組合間で情報共有をおこなった。

 

冒頭、私鉄総連の小松組織教宣局長から挨拶を受けた後、西鉄労組の諸行事でカメラマンを担当している「くさかべのぼる」氏が、「スマホで大丈夫!教宣活動に活かせる写真の撮り方」というテーマで講演。3分割されたグリッド線の交点に被写体を合わせる3分割法や、プロフィール写真を撮影するポイントなどを解説した。その後、各担当者より、昨年度の教宣・文化活動および今年度の重点課題について報告があった。各単組、コロナ禍での教宣活動に苦慮しながらも、新しい取り組みを実施するなど、参考になる事例が数多く報告され、大変有意義な会議となった。

【教育宣伝部】