久留米市豪雨災害ボランティア、活動完了

組合本部は、8月中旬の豪雨で、深刻な浸水被害が発生した久留米市で、ボランティア活動を8月25日より実施していたが、31日、無事完了した。活動最終日は、執行部から6名が参加し、うだるような暑さの中、大粒の汗をかきながら、被災された住宅から家財を搬出する作業などをおこなった。西鉄労組では、今後も、重要な組合活動の一つとして、社会貢献活動に積極的に取り組んでいく。

 

 

久留米市豪雨災害ボランティア、活動完了

久留米市豪雨災害ボランティア、活動完了

組合本部は、8月中旬の豪雨で、深刻な浸水被害が発生した久留米市で、ボランティア活動を8月25日より実施していたが、31日、無事完了した。活動最終日は、執行部から6名が参加し、うだるような暑さの中、大粒の汗をかきながら、被災された住宅から家財を搬出する作業などをおこなった。西鉄労組では、今後も、重要な組合活動の一つとして、社会貢献活動に積極的に取り組んでいく。

 

 

久留米市豪雨災害ボランティア、活動完了

地連、2021年度運動方針決定、第77回定期大会

九州地連は、8月24~25日、宮崎県で、第77回定期大会を開催し、活発な議論のもと、「2021年度運動方針」を決定した。今大会は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、出席者数を大幅に制限して開催され、西鉄労組からは、古賀委員長をはじめ8名が出席した。大会議長団には、真名子代議員(早良)が選出され、円滑な議事進行で大役を果たした。大会宣言の中で、九州地連は、「私鉄総連が掲げる『一人でも泣いている者がないように』、私鉄九州地連に結集する全組織が一丸となって、運動を推進する」としている。

地連、2021年度運動方針決定、第77回定期大会

九州地連は、8月24~25日、宮崎県で、第77回定期大会を開催し、活発な議論のもと、「2021年度運動方針」を決定した。今大会は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、出席者数を大幅に制限して開催され、西鉄労組からは、古賀委員長をはじめ8名が出席した。大会議長団には、真名子代議員(早良)が選出され、円滑な議事進行で大役を果たした。大会宣言の中で、九州地連は、「私鉄総連が掲げる『一人でも泣いている者がないように』、私鉄九州地連に結集する全組織が一丸となって、運動を推進する」としている。

久留米市で豪雨災害ボランティア実施中

8月中旬の記録的な豪雨で、九州北部を中心に至る所で、河川の氾濫、浸水被害、土砂災害など、深刻な被害が発生した。被害に遭われた皆様に、心からお見舞い申し上げます。

西鉄労組では、被災地の復興を支援するため、ボランティア派遣を決定し、8月25日より、浸水被害が発生した久留米市で、ボランティア活動を実施している。25日は、本部から5名が参加し、うだるような暑さの中、床上浸水した住宅から家財を運び出す作業などをおこなった。作業場所は川から距離があり、とても床上浸水したとは思えないような場所で、改めて自然災害の恐ろしさを感じるボランティア活動となった。

今後も、久留米市社会福祉協議会の要請に基づき、8月31日までボランティア活動を実施する予定。

久留米市で豪雨災害ボランティア実施中

8月中旬の記録的な豪雨で、九州北部を中心に至る所で、河川の氾濫、浸水被害、土砂災害など、深刻な被害が発生した。被害に遭われた皆様に、心からお見舞い申し上げます。

西鉄労組では、被災地の復興を支援するため、ボランティア派遣を決定し、8月25日より、浸水被害が発生した久留米市で、ボランティア活動を実施している。25日は、本部から5名が参加し、うだるような暑さの中、床上浸水した住宅から家財を運び出す作業などをおこなった。作業場所は川から距離があり、とても床上浸水したとは思えないような場所で、改めて自然災害の恐ろしさを感じるボランティア活動となった。

今後も、久留米市社会福祉協議会の要請に基づき、8月31日までボランティア活動を実施する予定。

運動方針(案)オルグ実施、組合員の声を受け止め運動強化へ

組合では、7月28日から8月17日にかけて、2021年度運動方針(案)・予算(案)に関する職場オルグを実施した。今回も、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、小規模・時間短縮といった形で開催。オルグでは、運動方針(案)・予算(案)に対する修正案は出されなかったが、定年延長に関する労使協議の進捗状況や、テレワークなどの働き方に関する質問、感染症の再拡大に対する不安の声など、数多くの質問や意見が出された。組合では、こうした組合員の声をしっかりと受け止めて、組合運動の強化につなげていく。

運動方針(案)オルグ実施、組合員の声を受け止め運動強化へ

運動方針(案)オルグ実施、組合員の声を受け止め運動強化へ

組合では、7月28日から8月17日にかけて、2021年度運動方針(案)・予算(案)に関する職場オルグを実施した。今回も、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、小規模・時間短縮といった形で開催。オルグでは、運動方針(案)・予算(案)に対する修正案は出されなかったが、定年延長に関する労使協議の進捗状況や、テレワークなどの働き方に関する質問、感染症の再拡大に対する不安の声など、数多くの質問や意見が出された。組合では、こうした組合員の声をしっかりと受け止めて、組合運動の強化につなげていく。

運動方針(案)オルグ実施、組合員の声を受け止め運動強化へ

久留米市でのボランティア活動実施を決定

組合本部は、8月19日、第21回執行委員会を開催し、8月中旬の記録的な大雨で、住宅に深刻な浸水被害が発生した久留米市でのボランティア活動を実施することとした。期間は、8月25日から31日までの平日。久留米市社会福祉協議会の要請に基づき、活動をおこなう。なお、緊急的な対応のため、組合員には募集をかけず執行部で対応する。

久留米市でのボランティア活動実施を決定

組合本部は、8月19日、第21回執行委員会を開催し、8月中旬の記録的な大雨で、住宅に深刻な浸水被害が発生した久留米市でのボランティア活動を実施することとした。期間は、8月25日から31日までの平日。久留米市社会福祉協議会の要請に基づき、活動をおこなう。なお、緊急的な対応のため、組合員には募集をかけず執行部で対応する。

2021年度運動方針(案)決定、第11回中央委

8月20日、第11回中央委員会を開催し、2021年度運動方針(案)・予算(案)を審議決定するなど、すべての議案を原案どおり満場一致で決定した。運動方針(案)・予算(案)は、9月24日に開催される第156回定期大会で審議される。なお、福岡県への緊急事態宣言発出を受けて、フィジカルディスタンスを十分確保するため、今回は労働会館ではなくソラリア西鉄ホテルで開催した。

また、中央委員会に先立ち、西鉄労組準組織内議員である「佐々木徹」福岡県議会議員より県政報告がおこなわれるとともに、第49回衆議院議員選挙福岡第1区候補予定者である「坪田すすむ」組織外推薦候補より決意表明があった。

※決議内容の詳細は、後日発行される「かべ新聞第11号」をご覧ください

 

2021年度運動方針(案)決定、第11回中央委

2021年度運動方針(案)決定、第11回中央委

8月20日、第11回中央委員会を開催し、2021年度運動方針(案)・予算(案)を審議決定するなど、すべての議案を原案どおり満場一致で決定した。運動方針(案)・予算(案)は、9月24日に開催される第156回定期大会で審議される。なお、福岡県への緊急事態宣言発出を受けて、フィジカルディスタンスを十分確保するため、今回は労働会館ではなくソラリア西鉄ホテルで開催した。

また、中央委員会に先立ち、西鉄労組準組織内議員である「佐々木徹」福岡県議会議員より県政報告がおこなわれるとともに、第49回衆議院議員選挙福岡第1区候補予定者である「坪田すすむ」組織外推薦候補より決意表明があった。

※決議内容の詳細は、後日発行される「かべ新聞第11号」をご覧ください

 

2021年度運動方針(案)決定、第11回中央委

第49回衆院選、福岡選挙区7名を組織外候補として推薦

現在の衆議院議員の任期は、10月21日までとなっており、次期衆議院議員選挙に向けた動きが活発化しています。西鉄労組では、福岡選挙区において、7名の立候補予定者(いずれも立憲民主党)を組織外推薦候補として決定しています。また、私鉄総連準組織内議員の辻元清美衆議院議員(立憲民主党)も、大阪10区での立候補を予定しています。私たち働く者の声を国会に届けるために、西鉄労組は政治政策活動を積極的に推進していきます。

【組織外推薦候補】

福岡1区:坪田晋、福岡2区:稲富修二、福岡3区:山内康一、福岡4区:森本慎太郎、福岡5区:堤かなめ、福岡7区:青木剛、福岡10区:城井崇

第49回衆院選、福岡選挙区7名を組織外候補として推薦

現在の衆議院議員の任期は、10月21日までとなっており、次期衆議院議員選挙に向けた動きが活発化しています。西鉄労組では、福岡選挙区において、7名の立候補予定者(いずれも立憲民主党)を組織外推薦候補として決定しています。また、私鉄総連準組織内議員の辻元清美衆議院議員(立憲民主党)も、大阪10区での立候補を予定しています。私たち働く者の声を国会に届けるために、西鉄労組は政治政策活動を積極的に推進していきます。

【組織外推薦候補】

福岡1区:坪田晋、福岡2区:稲富修二、福岡3区:山内康一、福岡4区:森本慎太郎、福岡5区:堤かなめ、福岡7区:青木剛、福岡10区:城井崇

組合HP、リニューアル実施(掲載情報増、パスワード設定)

教育宣伝部では、西鉄労組ホームページの内容充実をはかるため、以下のとおり、ホームページのリニューアルを実施しました。

 

【リニューアル内容】

1.TOPページに組合員必携主要方針(運動方針・春闘方針・秋闘方針)を掲載

2.組合員必携主要方針組合新聞共済関連のコーナーにはパスワードを設定

3.ページレイアウトの変更や誤植などの修正

 

なお、パスワードについては、分会長・出向班長にお尋ねいただくか、かべ新聞(分会掲示板orイントラネットの西鉄労組掲示板)をご覧ください。

組合HP、リニューアル実施(掲載情報増、パスワード設定)

教育宣伝部では、西鉄労組ホームページの内容充実をはかるため、以下のとおり、ホームページのリニューアルを実施しました。

 

【リニューアル内容】

1.TOPページに組合員必携主要方針(運動方針・春闘方針・秋闘方針)を掲載

2.組合員必携主要方針組合新聞共済関連のコーナーにはパスワードを設定

3.ページレイアウトの変更や誤植などの修正

 

なお、パスワードについては、分会長・出向班長にお尋ねいただくか、かべ新聞(分会掲示板orイントラネットの西鉄労組掲示板)をご覧ください。

青女協、中央幹事が賃金制度など学習

青年女性協議会は、7月29日、 組合本部で、中央幹事5名を対象にした学習会を開催した。冒頭、北島青女協議長(兼業対策部長)は、「6月に開催予定の男女平等参画セミナーが中止となったため、中央幹事を対象とした学習会を開催することとした」「賃金制度、労働組合の必要性など、初歩的な内容なので、各部門へ持ち帰り学習会で利用するなどして、一人でも多くの組合員の学習の機会に生かして欲しい」と挨拶。

その後、北島議長から「人事・賃金制度について」、柴田青年部長および黒木女性部長から「労働組合と青年女性協議会について」という内容で、講義をおこなった。参加者からは「分かりやすい内容だった。賃金制度や共済制度について、職場の学習会でも取り上げてみたい」との声があがった。

 

 

 

 

 

 

 

 

青女協、中央幹事が賃金制度など学習

青年女性協議会は、7月29日、 組合本部で、中央幹事5名を対象にした学習会を開催した。冒頭、北島青女協議長(兼業対策部長)は、「6月に開催予定の男女平等参画セミナーが中止となったため、中央幹事を対象とした学習会を開催することとした」「賃金制度、労働組合の必要性など、初歩的な内容なので、各部門へ持ち帰り学習会で利用するなどして、一人でも多くの組合員の学習の機会に生かして欲しい」と挨拶。

その後、北島議長から「人事・賃金制度について」、柴田青年部長および黒木女性部長から「労働組合と青年女性協議会について」という内容で、講義をおこなった。参加者からは「分かりやすい内容だった。賃金制度や共済制度について、職場の学習会でも取り上げてみたい」との声があがった。

 

 

 

 

 

 

 

 

組合新聞2021年8月1日号

  • ・第10回中央委員会
  • ・私鉄総連 第88回定期大会
  • ・【2021年運動方針】質疑応答概要
  • ・大会宣言
  • ・グループワーカーズ協議会「組合員学習会」
  • ・ユニオンスクール
  • ・青女恊学習会
  • ・組合本部 8月スケジュール
  • ・第49回衆院選、「堤かなめ」氏を推薦決定
  • ・分解トピックス

 

 

組合新聞2021年8月1日号

  • ・第10回中央委員会
  • ・私鉄総連 第88回定期大会
  • ・【2021年運動方針】質疑応答概要
  • ・大会宣言
  • ・グループワーカーズ協議会「組合員学習会」
  • ・ユニオンスクール
  • ・青女恊学習会
  • ・組合本部 8月スケジュール
  • ・第49回衆院選、「堤かなめ」氏を推薦決定
  • ・分解トピックス