12/30~1/3、組合本部事務所を閉室します

12月30日から1月3日まで、組合本部事務所を閉室します。

緊急のご連絡は、各対策部長・副部長までお願い致します。

本年も、組合運動にご協力いただき、ありがとうございました。

2021年も、どうぞよろしくお願い致します。

「難局乗り越え守ろう生活」私鉄総連21春闘職場討議案オルグ

12月23日、組合本部で、第3回中央委員会を開催し、中央委員・特別中央委員ほか約60名が出席した。説明事項として、私鉄総連の池之谷副委員長より、「難局乗り越え 守ろう生活 21春闘」をスローガンに掲げている私鉄総連21春闘職場討議案のオルグがあり、産別統一要求の内容などについて説明を受けた。西鉄労組では、この職場討議案に基づき、1月の第4回中央委員会で、「西鉄労組2021年春闘方針(案)」を提起する予定。

 

※職場討議案の詳細については、イントラネットの「西鉄労組掲示板」または各職場に送付している職場討議案(ダイジェスト版)をご覧ください

▲私鉄総連 池之谷副委員長

 

21春闘作品募集中、ご家族の思いを作品に!

教育宣伝部では、ご家庭からも21春闘を盛り上げていただくために、ご家族を対象に21春闘作品の募集を実施します。一致団結して21春闘をたたかい抜くため、奮ってご応募ください。応募締切は、各分会・出向班でご確認ください。(出向班以外の出向組合員の方は、組合本部までお尋ねください)

 

★募集作品★

【3歳以上中学生まで対象】

(1)習字部門テーマ

 ①3歳~小3:「かつ」、②小4~小6:「必勝」、③中学生:「春闘勝利」

(2)図画部門テーマ

 ①21春闘を盛り上げるもの、②西鉄で働く家族の似顔絵

(3)作文部門テーマ

 ①西鉄で働く家族への思い

【高校生以上および配偶者対象】

(1)川柳部門テーマ

 ①21春闘を盛り上げるもの

※詳細は組合新聞新年号をご覧ください

21春闘作品募集中、ご家族の思いを作品に!

日本最大級のビオトープで生態系保全に向けた取り組みを学習

12月19日、政治・政策局は、環境問題研修会を開催し、中央委員・特別中央委員ほか約50名が参加。廃棄物処分場であった埋立地にできた、日本最大級のビオトープである「響灘ビオトープ」(北九州市若松区)を視察し、生態系の保全に向けた取り組みについて学習した。参加者からは、「埋立地に、絶滅危惧種がいるような自然が残っていることに驚いた」といった声があがった。

 

※ビオトープ・・・動物や植物が安定して生活できる生息空間(生物生息空間)のこと。

 

 

 

 

日本最大級のビオトープで生態系保全に向けた取り組みを学習

21春闘ワッペン、多くの力作が集まる

21春闘ワッペンの募集に対して、多くの方からご応募いただき、ありがとうございました。12月7日、すべての作品を私鉄総連に送付しました。ここでは、応募作品の一部をご紹介します。

▲神宮竜弥さん(筑紫乗務)

 

▲津崎則光さん(桧原)

▲岩井勝紀さん(筑紫乗務)

21春闘ワッペン、多くの力作が集まる

運転事故処分基準改定について議論、鉄道運輸関係部門別委員会

12月15日、鉄道部門は、組合本部で運輸関係部門の部門別委員会を開催し、筑紫乗務分会、柳川乗務分会、貝塚分会、ステーションサービス分会から、分会長が出席。11月に会社から提案された運転事故処分基準の改定に対して、職場からの意見を集約するとともに、組合の態度について協議をおこなった。

 

組合新聞2020年12月1日号

  • ・第2回中央委員会
  • ・公道を走る自動運転バスを視察
  • ・私鉄総連 「第 44回中央労働学校」
  • ・西鉄労組家族会 「第61回定期大会」
  • ・組合本部 12月スケジュール
  • ・新任執行委員紹介「野田正満」 鉄道対策執行委員
  • ・第1回ユニオンスクール
  • ・岩井勝紀さん (筑乗) が マンガ大賞 を受賞
  • ・分会トピックス
  • ・森屋隆参議院議員精力的に活動中!
  • ・お詫びと訂正
  • <pdfはコチラです>
組合新聞2020年12月1日号

グループ労組の労連化に向けて活動を推進、ワーカーズ協議会総会

西鉄グループの労働組合で構成される「にしてつグループワーカーズ協議会」は、12月6日、朝倉市で第32回定期総会を開催し、加盟18組合から約60名が出席した。総会では、連合体結成に向け積極的に活動を推進していくことなどを盛り込んだ2021年度活動方針を決定。また、1月31日施行予定の北九州市議会議員選挙では、組織内議員(西鉄バス北九州労組出身)の「浜口つねひろ」市議(八幡西区、現3期)の必勝に向けた取り組みを展開していくことを全体で確認した。

 

【2021年度役員】※敬称略

◆議長:古賀栄一(西鉄)

◆副議長:筬島健嗣(西鉄グループバス)、宮原征也(筑鉄)、島寛史(久留米西鉄タクシー)

◆事務局長:牧野英人(西鉄)

▲総会の冒頭、挨拶を述べる古賀議長(西鉄)

 

岩井さん(筑乗)の作品がマンガ大賞を受賞!

11月に開催された「第58回私鉄漫画集団総会作品展」で、西鉄労組漫画サークル会長の岩井勝紀さん(筑紫乗務)の作品「安倍のものにはふたをする」が、マンガ大賞を受賞した。岩井さんは、総連大会教宣展でも入賞経験がある実力者。今後、益々の活躍が期待される。

※西鉄労組漫画サークルでは会員を募集しています。漫画や絵を描くのが好きなら技術は問いません。サークルなので職場を越えた交流を深めることができます。興味がある方は、教育宣伝部(担当:川瀨)までお気軽にご連絡ください。

2020年度活動方針を決定、青女協第47回総会

青年女性協議会は、12月4日、西鉄労働会館で「第47回定期総会」を開催し、各分会の青年女性組合員約40名が出席した。冒頭の挨拶で、北島議長(兼業対策部長)から、「青年女性協議会は組合活動の入口であり、楽しく活動してほしい」という言葉をいただき、議事に入った。議事では、2019年度活動報告をおこなった後、2020年度活動方針(案)を満場一致で決定し、2020年度の新役員を決定した。総会の最後は、北島議長の発声による「団結がんばろう」を全体で力強くおこない、今総会を締めくくった。

【青年女性協議会担当】

2020年度活動方針を決定、青女協第47回総会