20春闘勝利へ、青女協が激励の「うたごえ」披露

青年女性協議会は2月25日、組合本部で「うたごえ」お披露目会をおこない、集まった約80名の前で構成詩「ONE TEAM」を披露。20春闘勝利に向けた青女のアツい想いを、様々なダンスを交えて訴えた。本来なら、総連「私鉄バスのうたごえ」で、全国の私鉄の仲間に向けて披露するはずだったが、新型コロナウイルスの影響で「うたごえ」が中止に。そこで急遽、西鉄労組単独で「うたごえ」を開催することとなった。構成詩をやり遂げた参加者からは、「最初はキツかったが頑張った分だけ楽しくなった」「仕事では関われない方と団結して一つのことを成し遂げたのは良い経験だった」といった声があがった。

春闘勝利へ向けて団結強化、筑紫乗務分会

筑紫乗務分会では、2月16日(日)悪天候により残念ながら春闘駅伝大会は中止になりましたが懇親会を開催しました。約40名の組合員と家族に参加をいただき、春闘への熱い思いと、走れなかった悔しさを語りながら大いに盛り上がり交流を深めることができました。最後は「団結がんばろう!」で懇親会を終了しました。20春闘勝利をめざして益々盛り上げて行きたいと思います。
【教宣部長 赤﨑智哉】

乗ろうばい!「さんくすしんぐう」、貝塚分会x

貝塚分会は、乗務・電気・線路・車両と異なる職種が集まった分会なので、交流会・学習会などをおこなって、コミュニケーションを取り団結を図っています。また、貝塚線では、2月12日よりラッピング電車「さんくすしんぐう」が運行を開始しました。外装には新宮町の特産品をモチーフにしたキャラクターのラッピング、車内シートには猫柄の生地を使用した色鮮やかな車両となっています。是非一度、ご家族と一緒にご乗車下さい。
【教宣部長 山口 剛】

★西鉄プレスリリース ➡ http://www.nishitetsu.co.jp/release/2020/19_145.pdf

駅伝大会中止も、職場からの闘争態勢構築へ、柳川乗務分会

柳川乗務分会では、2月16日の「20春闘勝利決起集会・駅伝大会」に向けて、入社1年目の若いメンバー主体で優勝をめざして日々練習を積み重ねてきましたが、残念ながら雨天中止となりました。そこで、参加予定のメンバー、ご家族などで集まり、交流会を開催しました。駅伝大会に対する思い、春闘の取り組みなどの話で盛り上がり、職場から春闘の構築をおこないました。最後は、荒木副分会長の「団結ガンバロー」で一致団結して終了しました。
【教宣部長 山口一也】

勝つカレーで団結強化、柳川乗務分会青年女性部

柳川乗務分会青年女性部は、2月18日、「20春闘勝つカレー」を作り、組合員の皆さんに振る舞いました。ダーツでトッピングを決めて楽しんでもらうとともに、春闘に関わる用語の説明を掲出し、20春闘勝利への意識を高めました。準備した60食がすべてなくなるほどの大盛況に終わり、これからも職場の皆さんと団結を深め、様々な情報を発信していこうと思います。
【青年女性部長 古賀俊司】

カツカレーで春闘勝利を誓い合う、愛宕浜分会

愛宕浜分会では、2月9日(日)、春闘勝利決起集会を開催し、「手作りカツカレー」を振る舞い分会内の団結を深めるとともに、春闘勝利を誓い合いました。早朝より、全分会役員とそのご家族の協力のもと準備を開始し、お昼前にカツカレーが完成。組合員やスタッフ、関係者の方に春闘への想いを伝えながら、カツカレーを振る舞うことができました。この決起集会をきっかけに、分会役員はもちろん分会のすべての組合員と団結し、職場の現状改善を最優先に考え行動していきます。
【組織部長 花田 衛】