「2020年度運動方針」掲載写真募集のお知らせ

教育宣伝部では、運動方針に掲載する写真を撮影するため、毎年、職場オルグなどで職場風景の取材をしていましたが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、取材ができませんでした。そのため、「2020年度運動方針」に掲載する写真を組合員の皆様から募集しますので、各職場で働く組合員さんの姿や、分会行事の様子など、組合員さんが写っている写真がありましたら、分会長を通じて、各部門の教宣担当部長(自動車:松本、鉄道:牧野、兼業:北島)へ、6月12日(金)までにご提供いただきますよう、ご協力をお願い致します。(e-mailやLINEなど、電子データでお送りください)

【教育宣伝部】

【ちょっと気になる労働NEWS】パワハラ防止措置を企業に義務化

企業に対して、いじめや嫌がらせなどのパワーハラスメント防止を義務づける「改正労働施策総合推進法(パワハラ防止法)」が、大企業を対象に6月1日、施行されます。

 

厚生労働省は、「職場におけるパワハラ」とは、①優越的な関係を背景とした言動であって、②業務上必要かつ相当な範囲を超えたものにより、③労働者の就業環境が害されるものであり、これら3要素をすべて満たすものであると、定義しています。

 

今回の改正で事業者には、パワハラ禁止の明確化および周知・啓発、相談体制の整備、パワハラ事後の迅速かつ適切な対応などが求められています。一方、労働者にも、他の労働者に対する言動に注意を払うことや、事業主の講ずる措置に協力することなどが求められています。

ただ、パワハラと正当な指導との線引きは曖昧であるため、厚生労働省が示した下記の具体例を参考にして、無自覚にパワハラをしてしまうことがないよう、一人ひとりが自身の行動にこれまで以上に気をつけていきましょう。

 

【パワハラの6類型】

 

コロナに負けるな! 博多分会での取り組み

博多分会では、4月1日と5月9日、定例の分会委員会を開催し、新型コロナウイルス感染拡大防止が叫ばれる中、先の見えない危機的状況で、組合員一人ひとりに何ができるのかを話し合いました。こまめに手を洗うこと、マスクを正しく着用すること、運休で稼働していない車両の室内外の清掃などに取り組んでいます。

【教宣部長 渡邉孝実】

新型コロナ対策を徹底、片江分会

世界で新型コロナウイルスが猛威を振るい、私たちを取り巻く環境は大きく変化しています。わが街福岡も、緊急事態宣言の発令を皮切りに、電車・バスの減便と日常ではない光景が広がっています。片江分会では、新型コロナウイルス対策の取り組みとして、マスク着用の徹底、手洗い消毒の励行、営業所内での3密(密閉、密集、密接)を避ける行動を徹底するとともに、バス車内においても、運転士の感染リスクを避ける防護策として、最前列座席の使用規制と車内消毒液の設置を行っています。一日も早い終息を願いつつ、いつもの日常、いつもの我が街福岡が取り戻せるように、皆で結束してこの危機を乗り越えていきましょう。

【教宣部長 門田 勉】

点呼風景

 

使用不可となった最前列の座席

組合新聞2020年5月1日号

  • ・第7回中央委員会(持ち回り決議)
  • ・「西鉄労組 政策・制度要求(案)」決定
  • ・各職場で感染拡大防止対策を徹底
  • ・青女協、諸行事延期
  • ・クールビズ実施と本部勤務調整について
  • ・分会長(中央委員)・出向班長(特別中央委員)変更
  • ・森屋参議院議員活動報告
  • ・佐々木とおる福岡県議会議員活動報告
  • ・会社、連結業績予想を下方修正
  • <pdfはコチラです>
組合新聞2020年5月1日号