アジア・アフリカ支援米の稲刈りに参加、柳川乗務分会

柳川乗務分会では、10月13日(土)、連合福岡南筑後地協主催でおこなわれた「アジア・アフリカ支援米稲刈り」に参加しました。連合では、飢餓地域への食糧支援と、稲作を通じた自然環境保全、農業や職を考える取り組みとして、支援米を育てており、地元の園児とともに収穫をおこないました。
【柳川乗務分会 教育宣伝部】

アジア・アフリカ支援米の稲刈りに参加、柳川乗務分会

柳川乗務分会では、10月13日(土)、連合福岡南筑後地協主催でおこなわれた「アジア・アフリカ支援米稲刈り」に参加しました。連合では、飢餓地域への食糧支援と、稲作を通じた自然環境保全、農業や職を考える取り組みとして、支援米を育てており、地元の園児とともに収穫をおこないました。
【柳川乗務分会 教育宣伝部】

若手組合員の親睦深める、筑紫工場分会青年部


筑紫工場分会青年部では、9月16日(日)、唐津の「国民宿舎いろは島」で、若手組合員の親睦を深めるため、年間行事レクレーションを開催しました。参加者16名が、絶景のロケーションの中で、「SUP(スタンドアップパドルボート)」を体験して大いに楽しみ、日頃のストレスを解消しました。また、BBQでは新鮮な海の幸に舌鼓を打ちながら、若手組合員の親睦を深め、楽しいひと時を過ごすことができました。

若手組合員の親睦深める、筑紫工場分会青年部


筑紫工場分会青年部では、9月16日(日)、唐津の「国民宿舎いろは島」で、若手組合員の親睦を深めるため、年間行事レクレーションを開催しました。参加者16名が、絶景のロケーションの中で、「SUP(スタンドアップパドルボート)」を体験して大いに楽しみ、日頃のストレスを解消しました。また、BBQでは新鮮な海の幸に舌鼓を打ちながら、若手組合員の親睦を深め、楽しいひと時を過ごすことができました。

分会トピックス

筑紫乗務分会では、9月9日(日)から16日(日)の8日間にわたって、青年女性部主催のキャンプを東峰村にて開催しました。「団結強化」の趣旨のもと、のべ約100人の組合員が参加し、大いに盛り上がりました。新入組合員のみならず、OBの方々にも多数参加していただき、一晩を共に過ごすことによって距離が縮まり、親睦を深めることができました。今年度も「絆」を大切にして、多くの組合員に参加していただける行事を企画していきます。
【筑紫乗務分会 教宣部長 赤﨑智哉】

分会トピックス

筑紫乗務分会では、9月9日(日)から16日(日)の8日間にわたって、青年女性部主催のキャンプを東峰村にて開催しました。「団結強化」の趣旨のもと、のべ約100人の組合員が参加し、大いに盛り上がりました。新入組合員のみならず、OBの方々にも多数参加していただき、一晩を共に過ごすことによって距離が縮まり、親睦を深めることができました。今年度も「絆」を大切にして、多くの組合員に参加していただける行事を企画していきます。
【筑紫乗務分会 教宣部長 赤﨑智哉】

組合新聞2018年10月20日第153回定期大会特集号

組合新聞2018年10月20日第153回定期大会特集号

組合新聞2018年10月20日第153回定期大会特集号

組合新聞 2018年10月1日号

連合福岡「ヤングカーニバルin沖縄」

  • ・家族会学習法
  • ・分会トピックス
  • ・2018・2019年度 中央委員特別中央委員分会三役
  • <pdfはコチラです>
組合新聞 2018年10月1日号

組合新聞 2018年10月1日号

連合福岡「ヤングカーニバルin沖縄」

  • ・家族会学習法
  • ・分会トピックス
  • ・2018・2019年度 中央委員特別中央委員分会三役
  • <pdfはコチラです>

私鉄青女の一歩は日本の一歩、総連「青女協定期総会」


▲ 分散会で報告する森山さん(新宮)
私鉄総連青年女性協議会は、10月10日(水)~11日(木)、静岡県伊東市にて、第50回定期総会を開催し、全国から約110名の仲間が集結。西鉄労組青女協からも、神宮青年部長(筑紫乗務)をはじめ、5名が参加した。
総会では、2018年度活動方針を決定するとともに、スローガン「私鉄青女の一歩は日本の一歩、今こそ踏み出そう確かな未来へ」を採択し、2018年度の活動をスタートさせた。また、総会に合わせて「組織内議員の必要性」というテーマで分散会が開催され、座長を務めた森山女性部長(新宮)が、全体報告をおこなった。

▲ 西鉄労組青女協出席者(神宮青年部長を除く)

私鉄青女の一歩は日本の一歩、総連「青女協定期総会」


▲ 分散会で報告する森山さん(新宮)
私鉄総連青年女性協議会は、10月10日(水)~11日(木)、静岡県伊東市にて、第50回定期総会を開催し、全国から約110名の仲間が集結。西鉄労組青女協からも、神宮青年部長(筑紫乗務)をはじめ、5名が参加した。
総会では、2018年度活動方針を決定するとともに、スローガン「私鉄青女の一歩は日本の一歩、今こそ踏み出そう確かな未来へ」を採択し、2018年度の活動をスタートさせた。また、総会に合わせて「組織内議員の必要性」というテーマで分散会が開催され、座長を務めた森山女性部長(新宮)が、全体報告をおこなった。

▲ 西鉄労組青女協出席者(神宮青年部長を除く)

2018年度活動方針(案)を決定、青女協「第3回中央幹事会」

青年女性協議会は、10月9日(火)、組合本部にて、「第3回中央幹事会」を開催し、神宮青年部長、森山女性部長、各部門の中央幹事が出席。総連・地連の行事や、12月開催予定の西鉄労組青女協総会などについて議論し、総会で審議する2018年度活動方針(案)を決定した。

▲ 物品販売の候補商品を厳しい目で(?)検討する出席者

2018年度活動方針(案)を決定、青女協「第3回中央幹事会」

青年女性協議会は、10月9日(火)、組合本部にて、「第3回中央幹事会」を開催し、神宮青年部長、森山女性部長、各部門の中央幹事が出席。総連・地連の行事や、12月開催予定の西鉄労組青女協総会などについて議論し、総会で審議する2018年度活動方針(案)を決定した。

▲ 物品販売の候補商品を厳しい目で(?)検討する出席者

18秋闘推進方針決定、総連「第1回中央委員会」


▲ 国会情勢などを報告する立憲民主党・辻元議員(私鉄総連準組織内議員)

私鉄総連は、10月3日(水)、東京都にて「第1回中央委員会」を開催し、18秋闘推進方針(案)などについて議論し、すべての議案が満場一致で決定された。西鉄労組からは、古賀孝治委員長、森副委員長、古賀栄一書記長、本間組織部長、北島兼業対策部長の5名が出席した。

18秋闘推進方針決定、総連「第1回中央委員会」


▲ 国会情勢などを報告する立憲民主党・辻元議員(私鉄総連準組織内議員)

私鉄総連は、10月3日(水)、東京都にて「第1回中央委員会」を開催し、18秋闘推進方針(案)などについて議論し、すべての議案が満場一致で決定された。西鉄労組からは、古賀孝治委員長、森副委員長、古賀栄一書記長、本間組織部長、北島兼業対策部長の5名が出席した。

交通運輸産業の仲間で「働く女性」をテーマに学習


▲ 講演する藤田講師(第2講座)

福岡県交運労協は、10月9日(火)、福岡サンパレスにて、「第5回女性セミナー」を開催し、福岡県の交通運輸産業で働く女性組合員、約40名が参加。西鉄労組からも6名の女性組合員が参加し、「働く女性」をテーマにした講演で知識を深めるとともに、博多湾クルーズ船「マリエラ」での交流会では、産別・単組の垣根を超えて懇親を深めた。
◆ 第1講座「働く女性の健康を考える」
講師:大塚製薬(株)福岡支店 係長 大田原美奈子 氏
◆ 第2講座「働く女性と政治を考える」
講師:元衆議院議員 藤田一枝 氏

交通運輸産業の仲間で「働く女性」をテーマに学習


▲ 講演する藤田講師(第2講座)

福岡県交運労協は、10月9日(火)、福岡サンパレスにて、「第5回女性セミナー」を開催し、福岡県の交通運輸産業で働く女性組合員、約40名が参加。西鉄労組からも6名の女性組合員が参加し、「働く女性」をテーマにした講演で知識を深めるとともに、博多湾クルーズ船「マリエラ」での交流会では、産別・単組の垣根を超えて懇親を深めた。
◆ 第1講座「働く女性の健康を考える」
講師:大塚製薬(株)福岡支店 係長 大田原美奈子 氏
◆ 第2講座「働く女性と政治を考える」
講師:元衆議院議員 藤田一枝 氏