新型コロナ対策を徹底、片江分会

世界で新型コロナウイルスが猛威を振るい、私たちを取り巻く環境は大きく変化しています。わが街福岡も、緊急事態宣言の発令を皮切りに、電車・バスの減便と日常ではない光景が広がっています。片江分会では、新型コロナウイルス対策の取り組みとして、マスク着用の徹底、手洗い消毒の励行、営業所内での3密(密閉、密集、密接)を避ける行動を徹底するとともに、バス車内においても、運転士の感染リスクを避ける防護策として、最前列座席の使用規制と車内消毒液の設置を行っています。一日も早い終息を願いつつ、いつもの日常、いつもの我が街福岡が取り戻せるように、皆で結束してこの危機を乗り越えていきましょう。

【教宣部長 門田 勉】

点呼風景

 

使用不可となった最前列の座席