令和2年7月豪雨、ボランティア派遣と義援金カンパを決定

7月上旬、九州各地で甚大な被害が発生した「令和2年7月豪雨災害」に対して、組合では、東日本大震災や九州北部豪雨などでの活動経験を活かし、被災地の復旧・復興に向け、組織を挙げて支援・協力をおこなっていくことを決定しました。具体的には、下記のとおり、①ボランティア派遣、②義援金カンパ、を実施するので、組合員の皆様のご協力をよろしくお願い致します。詳細は、分会長・出向班長までお尋ねいただくか、イントラネットの組合掲示板をご覧ください。

 

①ボランティア派遣:8月より久留米市で活動予定(福岡県在住者に限る)

②義援金カンパ:各分会・本部で実施

▲平成30年7月豪雨ボランティア派遣