観光列車を体験、自動車家族会研修

自動車部門家族会は、5月17日(金)、研修会を開催し、28名が参加。西鉄の観光列車「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」に乗車し、普段、関わることが少ない鉄道事業の取り組みについて、学習した。
「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」は、「地域を味わう旅列車」として、2両目にピザ窯を中心とした大型キッチンを設置し、筑後地方を中心とした沿線地域の新鮮な食材を使用した料理を楽しむことができる西鉄初の観光列車。金土日祝日を中心に、「ランチの旅」・「ディナーの旅」の2パターンで運行されている(6/1からは「ブランチの旅」開始)。今回は、11時50分福岡(天神)駅発、14時14分大牟田駅着の「ランチの旅」に参加した。
参加者からは、「地産地消のお料理が美味しかった。特に、アスパラのピザは絶品」「よく見る風景ばかりだが、食事をしながらだと楽しめた」「今度は家族で乗ってみたい」「お酒の値段をもう少し安くしてほしい」など、様々な声があがったが、概ね好評で、鉄道事業の取り組みについて学習を深める有意義な研修会となった。