桧原と壱岐で、ワンツーフィニッシュ! チャリティボウリング大会

9月2日、西新パレスボウルで、福岡地域労働者福祉協議会主催の「産別交流チャリティボウリング大会」が開催され、西鉄労組からは、桧原分会チームと壱岐分会チームが参加した。4人1チームで2Gのトータルスコアを競う団体戦では、桧原分会チームが見事優勝を飾り、壱岐分会チームも昨年に続き準優勝となった。また、個人戦では、吉村慶司さん(桧原)が準優勝に輝いた。なお、大会で集まった20,217円のチャリティ募金は、2019年度福祉募金として活用される。

桧原と壱岐で、ワンツーフィニッシュ! チャリティボウリング大会