期日前投票の徹底、SNSでの「もりやたかし」周知を!

交通政策オルグ2日目の9日、自動車部門はアイランドシティ分会など5分会、鉄道部門は貝塚分会で、オルグと個人演説会を実施。改めて、政策・制度要求実現の重要性を説明し、期日前投票を徹底する組合の取り組みに対して理解を求めるとともに、SNSによる「もりやたかし」周知活動への協力を求めた。
このうち、15時20分から開催された福岡高速分会では、集まった約20名の組合員に対し、「公共交通に関する予算は削減されている。地域の路線を維持できなくなれば、お客様が減り、私たちの職場がなくなるなどの雇用不安を招きかねない。私たちの声を民意として国政で訴えてくれる議員が必要」と、改めて「もりやたかし」候補への支援を訴えた。


期日前投票を徹底し、確実な投票行動を!
投票用紙には「もりやたかし」個人名を書いて投票しよう!