「心をひとつに職場から、未来につなげる私鉄産別運動」、地連運動方針決定

8月29日~30日、鹿児島県霧島市にて、私鉄九州地連「第75回定期大会」が開催され、九州各地から約170名の私鉄組合員が結集。真摯で活発な議論のもと、「2019年度運動方針(案)・予算(案)」などすべての議案が、満場一致で決定された。西鉄労組からは、執行委員・分会長合わせて33名が出席した。