「もりやたかし」氏が、来福!公共交通を守り、働く者の暮らしを守る!

7月12日、参議院比例代表候補「もりやたかし」組織内候補が、福岡市を訪れ、博多区の西鉄本社前、中央区の那の津口交差点など、市内各地で個人演説会を開催した。「もりやたかし」候補は、高齢者の免許返納にともなう移動手段を確保するため、政治の力で公共交通を支える必要性などを訴えた。
また、午後から西鉄労働会館でおこなわれた個人演説会では、九州各地から集まった約100名の青年女性組合員に対して、「若い人の思いが未来を変える。皆さんと一緒により良い未来に変えていきたい。まじめに働く者が報われる社会をつくっていきたい」と、力強く決意表明をおこなった。


期日前投票を徹底し、確実な投票行動を!
投票用紙には「もりやたかし」個人名を書いて投票しよう!