「ごんどう英樹」組織内候補、決起集会で選挙戦へはずみ、 「佐々木とおる」県議は無投票当選

3月29日(金)、福岡県議会議員選挙・福岡市議会議員選挙が告示され、「ごんどう英樹」組織内候補(福岡市議・早良区・新人)と、「佐々木とおる」準組織内候補(福岡県議・東区・現4期)は、それぞれ出発式をおこなった。
10時からリーセントホテル(福岡市東区)で出発式をおこなった「佐々木とおる」候補は、集まった約100名の支援者に対して、「まっすぐ地域を見つめ、県民福祉の向上を最優先に、誠心誠意全力で取り組む」と、決意表明をおこなった。なお、「佐々木とおる」候補については、17時に無投票当選が決定した。
18時から西新パレス(福岡市早良区)でおこなわれた「ごんどう英樹出発式・決起集会」では、私鉄総連の清水中央副執行委員長、山内康一衆議院議員などが激励に駆け付け、「ごんどう英樹」候補への支援を訴えた。「ごんどう英樹」候補は、「ひとにやさしい市政を実現するため、選挙戦を全力で戦い抜き、4期20年務めてこられた栃木義博市議のあとをしっかり引き継ぐ」と、力強く決意を述べた。最後は、全体で「頑張ろう三唱」をおこない、一致団結して選挙,戦を戦い抜くことを誓い合った。

組合員、ご家族の皆様におかれましては、引き続き、早良区の「ごんどう英樹」候補、東区の「佐々木とおる」県議へのご支援をよろしくお願いします。