2017年度教宣部長会議、開催

12月26日(火)、西鉄労働会館にて、2017年度教育宣伝部長会議を開催し、各分会の教育宣伝部長が参加。18春闘関連の取り組みや、組合新聞の活性化などについて議論し、その後、東急労組に送る18春闘交流ステッカーの作成をおこなった。
冒頭、緒方組織局長(副執行委員長)は、「教宣活動は、組合運動を推進していくために不可欠な取り組みで、教宣部長は大変重要な役職。高い意識をもって、今後の活動にあたっていただきたい」などと挨拶。その後、春闘作品展や駅伝大会などの18春闘関連の取り組みについて議論を重ね、組合新聞の活性化については、毎月、部門持ち回りで、分会からの発信記事を掲載することを決定した。

天神地区で歳末バス復権運動に取り組む

自動車対策部では、12月16日(土)、会社と合同で、歳末バス復権運動に取り組み、自動車部門の中央委員が、天神地区でバス停整理をおこなった。小雨交じりで寒風が吹きすさぶ大変厳しい天候の中、バスのスムーズな誘導や、観光客の案内などにあたり、交通渋滞緩和と、西鉄バスに対するお客様のイメージアップに貢献した。

【お知らせ】組合新聞新年号、元日ご自宅に届きます

今年も、組合新聞新年号は、元日、ご自宅に届くよう発送致します。通常号の倍の4ページにわたって、古賀執行委員長の新年挨拶、佐田前委員長の突撃インタビュー(後編)、家族で楽しめるクロスワードパズルなど、盛りだくさんの内容となっています。是非とも元日は、組合新聞をご家族でご覧ください!

壱岐分会餅つき大会、パトカーに、今年は野菜即売会も!

壱岐分会では、12月10日(日)、壱岐営業所内で、毎年恒例の餅つき大会を開催しました。今年も、西警察署永江交通課長のご協力のもと、パトカーを展示していただき、子どもたちは大喜びでした。また、朝倉市杷木のファームステーションバサロにもご協力いただき、復興支援野菜即売会を開催。地域住民の方や、バスをお待ちの方にもお立ち寄りいただき、大盛況に終わりました。

九州地連青女協「第40回定期総会」、組織内議員の必要性を再認識

12月1日(金)~2日(土)、大分県日田市にて、九州地連青年女性協議会「第40回定期総会」が開催され、九州各地より、17単組72名の青女の仲間が集結。西鉄労組からは、13名が参加した。
初日は、「公共交通を取り巻く現状と課題~組織内議員の誕生が政策要求実現の近道~」と題し、池之谷潤氏(私鉄総連交通政策局長)より講演があった。参加者一同、改めて組織内議員の必要性を強く実感し、その後の分散会では、各班で熱い議論が繰り広げられた。
 最終日は、「災害を乗り越え次世代へつなごう九州の絆」をメインスローガンとする「2017年度活動方針(案)」、「第25回参議院議員比例代表選挙『もりやたかし』組織内候補必勝に向けた決議(案)」が、いずれも満場一致で承認された。最後に、板山議長による「団結がんばろう」で閉会となった。
【事務局長 神宮竜弥(筑紫乗務分会)】

【お知らせ】18春闘勝利決起集会・駅伝大会、2月18日(日)開催!

駅伝①

組合員と家族の団結強化をはかり、確固たる闘争態勢を確立するため、2018年2月18日(日)、「18春闘勝利決起集会・第49回春闘勝利駅伝大会」を、博多の森陸上競技場(補助競技場)にて開催します。今回は、開催日が日曜日に戻り、会場は補助競技場に変更となります。駅伝コースはアップダウンが増え、より走り甲斐のあるコースに変わりました。組合員の皆さん、ご家族の皆さんの積極的なご参加をお待ちしています。
【日時】2018年2月18日(日)10時30分開会
【会場】博多の森陸上競技場 補助競技場
※会場は革靴・ヒール厳禁!!運動靴・スニーカーでお越しください。
※詳細は、後日掲載の要綱をご覧ください。

駅伝②

駅伝

駅伝①

選挙制度の詳細を再確認-第1回ユニオンスクール-

ユニオンスクール①

11月29日(水)、西鉄労働会館にて「第1回ユニオンスクール」を開催し、中央委員・特別中央委員が参加。松本洋次政治部長が、「選挙制度の仕組み」と題して、「もりやたかし」候補が立候補予定の参議院比例代表選挙におけるドント方式の仕組みなどについて解説し、参加者は選挙制度の詳細を再確認した。講義終了後は、7班に分かれてグループディスカッションをおこない、「もりやたかし」組織内候補の当選に向けた具体的取り組みなどについて議論した。

ユニオンスクール②

ユニオンスクール③

ユニオンスクール①

秋闘カレーで一致団結!筑紫乗務分会

秋闘牛スジカレー①

筑紫乗務分会では、17秋闘回答指定日である11月24日(金)、秋闘行事として、職場で「秋闘牛スジカレー」をつくり、組合員に振る舞いました。前日より、分会委員が牛スジ肉10㎏を煮込み、当日はカレー粉13㎏を使い、作り上げました。150人を超える組合員が食事をしながら交流を深め、秋闘を盛り上げることができました。今後も、一人でも多くの組合員に参加していただける活動を企画していきます。
【筑紫乗務分会 教宣部長 後藤尚久】

秋闘牛スジカレー②

秋闘カレーで一致団結!筑紫乗務分会

会員相互の連帯・連携強化へ、家族会定期総会

家族会定期総会

家族会は、11月10日(金)、西鉄労働会館にて、第58回定期総会を開催し、組合員のご家族約50名が出席。2017年度活動方針を決定し、「会員相互の連帯、連携を強化し、ワーク・ライフ・バランスを推進しよう」などのスローガンのもと、新年度の活動をスタートさせた。

家族会総会開催

政策要求実現に向け運動強化、九交運総会

九交運総会

九州で陸・海・空の交通運輸産業に携わる労働組合の協議体、「九州地方交通運輸産業労働組合協議会」の第27回定期総会が、11月10日(金)、福岡市で開催され、九州各県から約100名が集結。西鉄労組からは、古賀孝治委員長、古賀栄一書記長、渡辺鉄道対策部長が出席した。
冒頭の挨拶で窪田議長(九州地連執行委員長)は、第48回衆議院議員選挙の結果を総括するとともに、政策要求実現に向けた運動強化の必要性を訴えた。議事では、2017年度活動方針(案)、予算(案)を満場一致で決定。議事終了後には役員改選がおこなわれ、西鉄労組からは古賀書記長が幹事に就任した。なお、新しい議長には、大庭広文氏(自治労九州地連都市交評)が就任した。

九交運総会